整体のはじめ時は何歳から?

更新日:11月1日

先日、同世代のお客さまと

「歳を取るほど身体に

無理が効かなくなりますね。」


という話になって


思い当たることがアレコレあって


本当にそうですよねぇー!

と頭をブンブン振りながら

同意しました笑


食べすぎだ後の胃の重たさとか

睡眠不足が後を引くとか

ちょっとした傷が治りにくいとか…


まつエクやネイル

美容院も月一で通われてる

美意識の高い方ですが


「30過ぎたら “からだ本体“ にも

お金や時間をかけてケアして

あげるって大事ですね」

とおっしゃって


「確かに…。」

と思ったのです。


私は幸運にも父も整体師なので

若い頃から定期的に整体を

受けるのが当たり前という感じで


何歳になったら…とは

あんまり考えてなかったのですが


いくつくらいから身体は

定期なメンテナンスが

必要なんだろう?


と考えてみて。


もちろん、同じ年代でも

元々の体質もあるし


お仕事や育児など

生活のスタイルが違えば


お疲れ度合いなど個人差はあるけど…


35歳。


35歳をすぎたら定期的な

身体のメンテナンスが必要


だと感じます。



東洋医学の基礎と呼ばれる

黄帝内経(こうていだいけい)でも


女性は7の倍数で歳をとり


女性は35歳から衰え始める


と、書かれています。



実際、自分の感覚でも

35歳までの疲れと

35歳以降の疲れに違いを感じます。



35歳前後になって

「今までと、なんか違う??」

と感じたら


定期的な整体などの

ボディメンテナンスの

はじめ時なのではないでしょうか。



食事やボディケア

スキンケアなど


35歳の壁を超えたら

先を見越したケアを

取り入れるか、入れないか。


5年、10年、20年…と

その蓄積分わ

未来の自分が変わっていく

と思います。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示