情報で、身体もこころも運気も変わる


なんとなく疲れてる」コロナ疲れの元


↑の記事で

暗いニュースを見続けてると

実際に免疫が下がる可能性が

あることをお話しました。 でも 情報を得るのは大事。 私はテレビ無し生活だけど ネットでは海外系のメディアと 日本のメディアでは 視点が少し違ったりするので 両方チェックしたり (海外版は追えないけど) 陰謀論めいた情報も 真には受けないけど笑 視界の片隅には入れてる。 そうやって心がけているのは 戦争でもカルト宗教でも 人が人を支配するときは 情報をコントロールするから。 だから意識的に 悲観的な予測も 楽観的な予測も両方に 触れるように心がけてます。 悪い情報に触れ続けるのは 身体にも心にも毒。 とはいえ いい情報だけ信じるのも それはそれで危うい。 急に生活レベルの話になるけど 今回、トイレットペーパーが お店から姿を消す前に 私が買っておけたのは 偶然が大きいけど 気学で今年が 収穫・よろこびの年であり 同時に不足の年でもあるのを 知ってたからでもあります。 収穫・よろこびだけ見て 「よろこびの年だから大丈夫!」 と構えていたら どこも品不足で手に入らず 今まで普通に使えてた なんでもないようなことが 幸せだったと思う(←パクリ笑)

…なんてことありえる。 (こういう展開もすごく今年っぽい笑) スピリチュアル界隈では 思ったことを引き寄せるとか 思考が現実化するから いい気分でいるのが大事

と言われて、私もそう思うんです。 でも感情って揺れ動くのが 自然なので

この人たち見てれば歴然ですよね笑笑 「今年は収穫の年だし大丈夫」 と備えをしてない人と 「今までの災害をみると ライフラインの復旧は1〜2週間。 これぐらい備蓄して 買い足しながら使えば大丈夫」  としてる人。 連日ガラーンとした スーパーの棚を目の前にして 安心していられるのは やっぱり後者ですよね。 メリットもデメリットも 両方みて行動することで 結果、常に良い気分でいられる。 不景気な時ほど 先の見えない不安から スピリチュアルが流行ると 言われていますが 占いもこの話と 同じことが言えて もし、悪い結果がでても 良いことだけ言えば 相手には喜ばれる。 でもそれなら 占いである必要がないし 友達に励ましてもらえばいい (それならタダだし!) かといって デメリットばっか言われて 不安や暗い気持ちになるなら そんな情報、知らない方がいい。 だから、伝え方に関しては 私も常に勉強、勉強! なんですが…。 本当に、今の時期は

情報の質と量が 心身のコンディションに 心身のコンデションは 運気に関わる。 これを頭の片隅にでも 置いていただいて この記事を 読んでくださってる方は 情報の質と量 そしてそのバランスに 気をつけることで 身体と心と運気の健やかさを 保っていただきたいなと思います。




03-6323-2906

東京都杉並区上荻2−30−3 プラムR1

©2020 by cima trinita